Entry: main  << >>
小学生1年でもアプリ学習は可能?シンクシンクなど取り組みやすい
0

    小学生1年生でアプリ学習は可能?

     

    小学生1年生でアプリ学習は可能かと疑問に思うこともありますね。

    確かに、学習習慣をつけることからスタートするのが1年生であり、

    例えばスタディアプリのような講義形式は年代的にも厳しい部分もあります。

     

    しかし、最近ではもっと直感的に楽しみながら学べるアプリも

    増えてきました。多数あっても迷ってしまう為、今回は代表的な

    シンクシンクを中心に小学1年生などの低学年でも可能な

    アプリ学習について取り上げます。

     

    シンクシンクは楽しみながらできる

     

    シンクシンクはアプリ学習の特徴とも言える空間認識のような

    立体感養成に役立つ内容を盛り込んでいます。さらに、

    数学に繋がる論理的思考の養成にも向いています。

     

    東大卒の開発チームが作成していることもポイントです。問題数も

    豊富で毎日少しづつ積み上げていく中で暗記学習では

    構築が行いづらい分野に対してアプローチしてくれます。

     

    実際、子供が試す中では自分でやりたがる環境がポイントですね。

    毎日、お風呂上りに取り組んでいますが必ずやるものだと自分から

    要求してきます。それだけ引き込まれる内容がシンクシンクには

    あるという事ですね。

     

    興味関心を引き立てる

     

    アプリで行うゲーム要素だけでは興味関心は引き立たないと考えます。

    シンクシンクでは高得点を取るとメダルを集められたり、大会が

    開催されるなどメリハリもよくつくられています。

     

    子供にとっての達成感が全面に出て、勉強をやらされているという

    感覚は微塵も出てきません。当家だけの状況かと思った時期も

    ありましたが、周りの友人などに確認してもシンクシンクは

    特にこのようないい流れですね。

     

    小学生のアプリ学習で大切なことは

     

    始めて小学生がアプリ学習を行う際に気を付けたいことを

    取り上げたいと思います。まず、親の側がデジタル製品を

    使えるかと心配になる部分もあるかと思います。

     

    ただ、初めから使いこなせなくとも抵抗感がなくなるだけで

    十分かと思います。なんとなくアプリを通じた端末に触れて、

    楽しいものだと思うくらいで大丈夫です。

    焦って勉強させなければと思いつめない事が大切です。

     

    本筋を見誤らないことに注意

     

    シンクシンクなどのアプリ学習に慣れてきた後は注意が必要です。

    ゲーム感覚で依存させない事は親として気を付けておきたいです。

     

    利用時間などアプリ側でも意識して制限している事が大半です。

    しかし、親としての提供側の意識も大事になってきます。

    子供が楽しみながら適切な範囲で取り入れて

    いけるという好循環にもってきたいですね。

     

    JUGEMテーマ:我が子の家庭学習(小学生)

    | syougaku19 | 11:06 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Profile

    検討計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode