Entry: main  << >>
小学生でおすすめの勉強ドリルは?導入からステップアップまで 
0

    小学生のドリルでまずは取り組む姿勢を

     

    小学生の勉強ドリルを探す中でまずは学校以上のことを始めて

    取り組むという段階があるかと思います。Z会やスマイルゼミなど

    他の教材を行っている方はこの段階を超えています。

     

    しかし、学校の授業と宿題のみという方はまずはドリルを

    継続できるというスタート地点としての意識が大切です。

     

    これは急に難しい事に取り組むのではないという部分を

    意識してほしいのです。まずは継続できるということが大切です。

     

    今回、導入のためのおすすめドリルから地力がついてきた

    段階別のドリルまで幅広くご紹介します。

     

    うんこ漢字ドリルは初期ステップに最適

     

    うんこ漢字ドリルはドリルとして初めて取り組む際にとても

    最適であると言えます。なぜなら、楽しみながらという側面も

    ありますが内容自体も絞れていてまったく勉強習慣がない方にも

    導入できやすいつくりとなっています。

     

    まずは勉強という形で構えずにドリルをやる習慣をつくることが

    大切です。漢字という必ず行う内容をうんこ漢字ドリルで

    当てることができるのはいいですね。

     

    ただ、導入しやすい分、作業量も少ないのは事実です。

    これ1冊で完璧と思わずにこの後はレベルを

    上げていく意識を持っていくことが大切です。

     

    Z会グレードアップシリーズを取り組めるとかなりいい

     

    各学年ごとに国語と算数で各2冊づつの合計4冊あります。

    このグレードアップシリーズはZ会の本コースと準拠

    (ハイレベルオプションの内容含む)した内容が多く、

    レベル的には学校の勉強以上である事が多いです。

     

    ただ、奇問は少なくやった内容で取り組める厳選した良問揃いです。

    このZ会グレードアップシリーズをしっかり2回転くらい

    取り組み仕上げる意識で行けばかなり効果が見込めます。

    1回目ではなかなか解けなくとも理解に努めていけば大丈夫です。

     

    目安としてはZ会グレードアップシリーズが大方間違える

    ことなくこなせるレベルであれば公立小学校であれば

    クラストップ層と言えるくらいになれます。

    ドリル学習でしっかり仕上げたい範囲ですね。

     

    更にトップレベル問題集へ

     

    さらに上を目指す場合は算数であればトップレベル問題集や

    ハイレベなどに取り組むといいです。Z会グレードアップシリーズが

    解けていれば上級問題集の中で標準箇所は解けているはずです。

     

    さらにトップレベル分野では出題傾向など問題文を

    読むことに戸惑うかと思います。しかし、

    初めからできる人はほとんどいません。

     

    正答率はかなり悪くても向き合っていくことにより

    段々と身についてきます。急激に伸びてくる時期はきっと訪れます。

     

    JUGEMテーマ:我が子の家庭学習(小学生)

    | syougaku19 | 17:48 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    検討計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode